• HOME
  • インタビュー:コンシューマコンテンツ事業部 クリエイティブオフィサー 執行役員 大橋 修

INTERVIEWS / インタビュー

世界に向けたゲーム開発を!

“創造は生命”をSEGA Group Valueとして掲げ、コンシューマーゲームの分野で長い歴史を持ち、ハードメーカー時代からオリジナリティの高いゲームを多数生みだしてきました。いまでこそオンラインゲーム配信は当たり前ですが、当社は、90年代に『メガドライブ』でネットワークでのゲーム配信、『ドリームキャスト』ではモデムの付いたハードを販売するなど、当時としては画期的な挑戦を続けてきました。時代を先取りし過ぎてビジネスとして育て上げきれなかった教訓を生かしつつも、常に挑戦は忘れないでいたい。そのDNAは今も社内に脈々と息づいています。

最近では、日本で発売したタイトルを海外(アジア・北米・欧州)向けにローカライズ・カルチャライズして販売し、海外でも好評を得ております。
日本で開発スタジオをかまえ、日本ならではの世界観を大切にし、ジャパンカルチャーとして世界に発信していくことに力を入れていく考えです。
また、当社では海外に開発スタジオを持っており、海外のマーケットに直接届ける環境が整っています。

クリエイターとして
マルチ展開できるフィールドがある

当社は、今後も成長を続けるため、ラインナップを強化していく考えで、そのためにもやりたいビジョン、自ら発信できる力を持った方に大いに期待しています。

当社には、コンシューマーゲームをはじめ、スマホ、PCオンラインゲーム、アーケードゲームも展開し、グループ会社には、アニメ制作会社もあるので、クリエイターとして、創り上げたものを総合的に展開できる醍醐味を味わうことができるでしょう。

プロジェクトメンバーとして活躍していただいた後、ゆくゆくはプロデューサー、ディレクターとして、その先には新たなビジネスモデルを構築し、セガの新たな時代を切り拓いていく原動力となっていただきたいと願っています。

other staff Interviews

大橋 修

コンシューマコンテンツ事業部
執行役員 クリエイティブオフィサー

三宅 俊輔

コンシューマコンテンツ事業部
プログラマー

瀬川 隆哉

オンラインコンテンツ事業部
執行役員 クリエイティブオフィサー

小川 かおり

オンラインコンテンツ事業部
プランナー