INTERVIEWS / インタビュー

コンシューマコンテンツ事業部 プランナー 平野 将也

コンシューマコンテンツ事業部 プランナー 平野 将也

アイデア勝負でこだわりをカタチにしていく醍醐味

現在、当社がライセンスを独占取得した東京2020オリンピック公式ゲームソフトの企画・開発に携わっています。メインプランナーの下で、東京五輪の企画書の作成から、プロジェクト始動後は競技の仕様書の作成や制作物の進行管理、デバッグまでの全工程を担当しています。ゲーム全体のコンセプトとの統一感を考えながら、担当する競技をどうゲームに落とし込み、その競技の魅力をゲームでどう表現し、感じて頂けるようにするのか、常に実際に遊んでいただくユーザーさんの立場で、ゲームを魅力あるものにしていくことを考えています。

制作は2Dデザイナー、3Dモデラー、モーショナー、プログラマー、サウンドスタッフなどあらゆるクリエイターと関わりながら、ディレクター的立場で自分のこだわりをカタチにしていくことができるのがプランナーの醍醐味です。
開発チーム内のレビューで「楽しい」「面白い」と言われると、もっと楽しませたいと企画魂に火が付き、より高みを目指そうと意欲が湧きます。

いつか「ソニック」シリーズや「龍が如く」シリーズを凌ぐ強いIPを生み出したい!

限られた予算とスケジュールの中でチームとして気持ちよく仕事を進めていくために、日ごろからコミュニケーションは欠かせません。仕事は出来あがった結果がすべて。クオリティに達していなければ時には厳しいダメ出しも行わなくてはなりません。試行錯誤の日々を経て、リリース後に「子どもの誕生日に買ってあげた」とのお客様の声を聞いたり、海外ユーザーがゲーム実況をしているのを見たり、リアルな反応を感じられたときには大きな達成感を味わうことができます。

当社にはゲームをもっと面白くしたい、ゲームの新たな可能性に挑戦していきたいと考える人たちが集まり、日々、プロジェクトの枠を超えて互いに切磋琢磨しています。いつか「ソニック」シリーズや「龍が如く」シリーズを凌ぐオリジナル企画を立ち上げることが目標です!

1DAY SCHEDULE / 1日のスケジュール

10:00始業 その日の作業やプロジェクトの進捗状況を確認します。
メールをチェックし、上司から依頼された海外とのミーティングに必要な資料作成などに対応します。
11:00仕様作成 プロジェクトの担当部分の仕様書を作成。実装状況をチェックしてクオリティアップしたい内容や機能追加した内容に応じて既存の仕様書を修正します。
12:30昼休み 外でお弁当を買って自席で食べることも。
13:30進捗管理 担当プログラマーやデザイナーにプロジェクトの進捗状況やスケジュールの確認を行います。ゲームをより面白くするために方向性を話しあったり、クオリティアップに必要な素材について確認したります。
14:30仕様作成 午前中に引き続き仕様書の作成、実装された競技の動作確認や調整を行います。翌日に会議がある場合には資料の作成も行います。
19:00終業 帰宅後、さまざまなゲームをプレイしたり、映画を見て最新動向をチェックしています。チームで飲みに行くこともあります。