株式会社セガゲームス -【SEGA Games Co., Ltd.】

お知らせ

セガゲームス、中国・91Actと共同で開発する
中国向けモバイルゲーム『電撃文庫:零境交錯』、
台湾・Net Publishingより台湾、香港、マカオ向けに配信開始

企業

株式会社セガゲームス(本社:東京都品川区、代表取締役社長COO:松原健二、以下 セガゲームス)と成都格闘科技有限会社(本社:中国四川省成都市、社長:姜磊、以下91Act)が共同で開発する中国向けモバイルゲーム『電撃文庫:零境交錯』について、隆中網絡股份有限公司(本社:台湾新北市、社長:康廣滔、以下Net Publishing)と運営ライセンス契約を締結し、台湾、香港、マカオ向けに2018年12月20日(木)から配信を開始します。

電撃文庫:零境交錯

『電撃文庫:零境交錯』は、2015年12月にPlayStation®4 / PlayStation®3 / PlayStation®Vita で発売された株式会社KADOKAWAのエンタテインメントノベル レーベルである電撃文庫作品のキャラクターたちが多数登場する2D対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』をもとに開発されました。その世界観と登場するキャラクターはそのままに、展開されるアジア各地の現地ユーザーの嗜好やプレイ環境に合わせながら順次展開を進めています。中国大陸向けには今年8月に現地の大手IT企業テンセントを通じて配信を開始しており、本日配信を開始する台湾、香港、マカオのほか、今後、その他のアジア地域での配信に向けて開発を進めています。

セガゲームスでは、自社のIPやコンテンツの海外展開を積極的に行っています。アジアにおいては、中国では現地パートナー企業を通じた自社家庭用ゲームの提供やPC向けゲームプラットフォームでのコンテンツ配信などを強化しています。また、台湾では家庭用ゲームの直販体制、東南アジアでは現地パートナーとの販売網の整備をそれぞれ進め、自社、及び国内パートナーメーカーのゲームソフト拡販に取り組んでいます。この度の取り組みはこうした展開の一環として行うもので、引き続き世界中のより多くの方々に対して自社IPや日本のコンテンツに触れていただけるよう努めてまいります。


【 商品概要 】

名称:
電撃文庫:零境交錯
ジャンル:
ターン制シミュレーションゲーム
配信開始:
2018 年12月20日(木)
価格:
基本無料(アイテム課金あり)
メーカー:
91Act、セガゲームス
対応プラットフォーム:
iOS/Android
言語:
中文・繁体字
配信エリア:
台湾、香港、マカオ
著作権表記:
©SEGA ©2017 KADOKAWA ASCII MEDIA WORKS ©91Act
電撃文庫:零境交錯

【Net Publishing概要 】

社名:
隆中網絡股份有限公司(英語名:Net Publishing Co.,Ltd.)
本社所在地:
台湾新北市
設立:
2010年12月
代表者:
社長 康廣滔
Net Publishing

【 91 Act概要 】

社名:
成都格闘科技有限会社(通称:91 Act)
本社所在地:
中国四川省成都市
設立:
2014年1月
代表者:
社長 姜磊
91 Act

  •  記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

pageTopへ