株式会社セガゲームス -【SEGA Games Co., Ltd.】

お知らせ

セガゲームス、中国・Longtu GameとIPライセンス契約を締結
スマートフォン向けゲームアプリ『オルタンシア・サーガ』について
中国大陸、台湾、香港、マカオ地域、韓国向けにリメイク作品を共同開発

企業

株式会社セガゲームス(本社:東京都品川区、代表取締役社長COO:松原健二、以下セガゲームス)は、当社が展開するスマートフォン向けゲームアプリ『オルタンシア・サーガ』について、LongtuGame(本社:中国北京市、取締役社長:Yang Shenghui)とIPライセンス契約を締結し、同タイトルのリメイク作品『オルタンシア・サーガリメイク版(仮)』を中国大陸、台湾、香港、マカオ地域、韓国向けに共同で開発することを2019年12月28日(土)に発表しました。

『オルタンシア・サーガ』は、セガゲームスが配信し、株式会社f4samurai(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:金哲碩)が開発、運営を行う作品です。2015年4月に配信を開始し、「オルタンシア王国」と「カメリア国」との戦乱の中で、様々な運命に翻弄される騎士達のストーリーを描いた歴史を紐解く戦記RPGです。豪華声優陣が多数出演する完全オリジナルのストーリーパートとユーザー同士最大20名対20名の多人数バトルなどが特徴で、2018年10月に900万ダウンロードを突破しています(日本国内および台湾、香港、マカオ、他地域を含む)。

この度発表した『オルタンシア・サーガリメイク版(仮)』は、セガゲームスとf4samuraiの両社が監修に加えて素材提供とシナリオ再構成を、Longtu Gameが作品の開発・配信・運営を担当します。『オルタンシア・サーガ』の世界観やシナリオを踏襲しながら、バトルシステムの変更などを行うことで現地ユーザーの嗜好やトレンド、プレイ環境に合わせた新たなゲームとして展開します。

Longtu Gameは中国・北京に本社を置き、中国でも有数の高い開発・運営実績を持つゲーム会社で、他企業との提携による中国大陸向けモバイルゲームの開発・運営実績を持っています。この度の取り組みは、中国市場におけるモバイルゲーム展開に関する豊富な知見を持つLongtu Gameとの協業によって、中国大陸、台湾、香港、マカオ地域、韓国へ訴求力の高いコンテンツの提供を通じて、『オルタンシア・サーガ』IPをより多くの方々に楽しんでいただくことで、さらなるIPの伸長を目指すものです。

セガゲームスでは日本国内の開発スタジオによる自社IPやコンテンツの海外展開を積極的に行っています。アジアにおいては、中国での現地パートナーと共同での家庭用ゲーム提供、PC向けゲームプラットフォームでのコンテンツ配信、自社IPを活用した現地企業との協業による中国向けモバイルゲームの展開などに取り組んでいます。また、台湾では家庭用ゲームの直販を日本のソフトウェアメーカーとしては初めて開始した他、東南アジアにおいては現地パートナー企業とともに販売網の整備を行っています。今回の取り組みはこの一環として行うもので、今後も自社IP含め国産コンテンツを世界中のより多くの方々にお届けすべく努めていきます。

【『オルタンシア・サーガリメイク版(仮)』概要】

ジャンル:
RPG
配信開始:
未定
価格:
基本無料(アイテム課金あり)
メーカー:
未定
対応プラットフォーム:
App Store/Google Play
言語:
中文・簡体字、繁体字、韓国語
配信エリア:
中国大陸、台湾、香港、マカオ、韓国
著作権表記:
© SEGA・f4samurai ©LongtuGame

【 Longtu Gameについて 】

・社名:
Longtu Game(中国語名:龍図遊戯)
・所在地:
中国北京市
・設立:
2008年
・代表者:
取締役社長Yang Shenghui
・事業内容:
スマートフォンゲームコンテンツの企画開発および展開
Longtu Game

【 f4samuraiについて 】

・社名:
株式会社f4samurai
・所在地:
東京都千代田区
・設立:
2010年1月
・代表者:
代表取締役CEO金哲碩
・事業内容:
モバイルオンラインゲームの企画開発および運営
ソーシャルアプリ・WEBサービスの企画開発

【 セガゲームスについて 】

・社名:
株式会社セガゲームス
・所在地:
東京都品川区
・設立:
1960年6月
・代表者:
代表取締役社長COO 松原健二
・事業内容:
家庭用ゲーム機、PC、およびスマートデバイスに向けたゲームやデジタルサービスの企画・開発・販売・運営
  •  記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

pageTopへ